結婚式をかしこく安くする6つの方法

公開:
結婚式をお安くする6つの方法
出典:お得な6つの割引とは?
シーズンによって値段が変わるかも
春の3~5月、秋の9月~11月ごろはだいたい結婚式のシーズンで人気。それ以外の夏と冬は割り引きキャンペーンをやっている会場が多いです。
お日柄によって値段が変わるかも
よくある「お日柄も良く」といわれる大安・友引以外の、先勝・先負・赤口・仏滅は結婚式を避ける人も多めで、お日柄割引きなんてやってる会場も多く、なおかつ空いており狙い目です。
挙式時間よって値段が変わるかも
1つの会場でだいたい1日で、午前10時~、午後2時~、午後18時~の3枠ほどある結婚式。日曜日の夜の時間帯などに割引プランを設定している会場もあるかもしれません。
結婚式までの期間が短いと値段が変わるかも
日取りが短ければ安いプランがあるかもしれません。これには3ヶ月~半年以内の会場の空いた枠に結婚式を埋める事が中々難しく、空いてしまうよりは安くても1件取ろうという考えがある為です。
曜日によって値段が変わるかも
基本的には土曜日と日曜の午前中が一番人気で高くなる傾向があります。逆に言えば平日や日曜の夜などは人気がなく割引プランを出している会場が多いです。
限定プランを見つければ値段が変わるかも
プロデュース会社や会場がたまに限定のプランを出すときがあります。コレばかりは運ですが、運がよければお安く結婚式が出来るかもしれませんね。

二次会もお安く!

二次会では会場となるカフェやレストランなどで既に貸切パーティープランなどが設置してある事が多く、季節やタイミングによって変わる割引キャンペーンというのは中々ありません。 その為、価格、呼ぶ人数、場所、余興、時間帯など、自分の条件に合った二次会プランを設定している会場を探してまわるのが賢く安く上げる方法かもしれませんね。